北九州市内で中国語授業、中国語研修、中国人への日本語研修、プライベート中国語レッスンなどをお探しでしたら、まずは北九州中国語センターまでお問い合わせください。

北九州市内で中国語授業、中国語研修、中国人への日本語研修、
プライベート中国語レッスンなどをお探しでしたら、
まずは北九州中国語センターまでお問い合わせください。

ABOUT OUR COURSE

北九州中国語センターの講座について

北九州中国語センタの講座内容を大きく分けると、以下のようになります。

1. 企業向け中国語研修
2. 企業向け日本語研修
3. 中国語検定/HSK 対策
4. プライベートレッスン

なお、どのレッスンについても開始までの簡単な流れは以下のようになっております。
【授業開始までの簡単な流れ】
1. メールにて授業目的、レッスン期間をご連絡先と一緒にお問合せください。
2. 希望にあわせた簡単なスケジュールと予算案をご呈示させていただきます。
3. スケジュールと予算の調整後、授業開始となります。
4. 入会費的なものはありませんが、場合によってはテキスト代が別途必要になります。

ABOUT OUR CURRICULUM

私どもの具体的なレッスン内容

1. 企業向け中国語講座

一口に企業向け中国語研修といっても「長期間でしっかりと中国語を身につけるパターン」と「短期間で基礎となる中国語を的確に身につけるパターン」があり、北九州中国語センターではその両方に対応しています。

長期的な中国語研修では、発音や文法などの基礎からスタートし、あとは個々の企業様にあわせて会話レッスン・検定対策などのプログラムをオーダーメイドでご用意させていただきます。

短期的な中国語研修では、最短数週間の集中講義や3ヶ月ほどの赴任前研修と形態は様々ですが、中国語の基礎+必要となる表現を中心とした会話レッスンを組み合わせていきます。

どちらのコースにおいて北九州中国語センターでは言葉を教えながら、中国での文化の違いやビジネスマナーにおいて気をつけておくと良い点などについてもアドバイスします。これまで実際に多くの中国赴任予定者に教えてきた経験と、講師自身が海外でのビジネス交渉を経験してきたからこそ出来る「現地で使える中国語」の講座が特徴です。

企業向け中国語講座についてはこれまで北九州市内の企業様を中心に、製造業・メーカー・販売小売り店・銀行など様々な事業の講座を手がけています。基本的には御社での出張授業となりますが、弊社スタジオを使ったレッスンも可能です。詳しくはお気軽にご相談ください。

2. 企業向け日本語研修

近年、中国や台湾で合弁会社をつくられる日本企業も増え、日本と中国の両方で技術的な研修を行うようなケースも増えつつあります。当然通常の業務でも電話やメールなどで国を超えて連絡をする必要が出てきますが、その際に問題となるのは日本語でのコミュニケーションです。大きな会議や研修などであれば通訳を雇用することも可能でしょうが、通常のやりとりでそこまで出来ないのであればコミュニケーションの質を高める意味でも日本語研修を行われてはどうでしょうか?
 
北九州中国語センターでは中国語ネイティブによる日本語技術習得のための研修を行っています。たとえば、日本に招いての技術研修に+αで日本語研修の時間を持つだけでも、将来的な人的投資にはなり得ます。レベルにあわせてカリキュラムを組ませていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  3. 中国語検定/HSK対策

検定対策も中国語検定・HSKの両方で対応。
 
留学や仕事で中国語を使う人にとって、検定結果は技能証明として大きな役割を果たします。特に中国語に関する業務を行う企業においては、検定資格をもっていることが、書類選考等で有利に働く傾向もあります。
 
北九州中国語センターの授業では、中国語検定やHSKといった指標となる検定試験の傾向と対策を過去問題から研究し、頻出単語・文法に的を絞った反復練習、ミニテストを繰り返し、目標検定合格を最短距離で目指します。
 

● 中国語検定について
中国語検定は、これまで70回以上もの試験が実施されてきました。中国語検定試験は毎年3月、6月、11月の第4日曜日に行われます。但し1級は年1回の11月に実施します。受験級は1級、準1級、2級、3級、4級、準4級の6つに分けられています。中国語検定試験は筆記形式であり、各級とも聞き取り検査(リスニング)も課せられます。 北九州市内では北九州市立大学を会場にして試験が行われています。
 
● HSKについて
HSKとは、中国の教育部(日本の文部科学省に相当)が設けた「漢語水平考試(Hanyu Shuiping Kaoshi)の頭文字の略称で中国語を母国語としない中国語学習者のための唯一、公認の中国語能力認定標準化試験です。世界基準の中国語検定試験として、国内はもちろん海外企業での就職や、中国の大学における中国語能力の証明にも使われています。
 

 
4. プライベートレッスンについて
 

近年、中国や台湾で合弁会社をつくられる日本企業も増え、日本と中国の両方で技術的な研修を行うようなケースも増えつつあります。当然通常の業務でも電話やメールなどで国を超えて連絡をする必要が出てきますが、その際に問題となるのは日本語でのコミュニケーションです。大きな会議や研修などであれば通訳を雇用することも可能でしょうが、通常のやりとりでそこまで出来ないのであればコミュニケーションの質を高める意味でも日本語研修を行われてはどうでしょうか?
 
北九州中国語センターでは中国語ネイティブによる日本語技術習得のための研修を行っています。たとえば、日本に招いての技術研修に+αで日本語研修の時間を持つだけでも、将来的な人的投資にはなり得ます。レベルにあわせてカリキュラムを組ませていただきます。
 
なお、プライベートレッスンは1時間6,000円のワンコースのみとなっています。※個人宅へのプライベートレッスンの出張派遣は行っておりません。

INQUIRY

北九州市で中国語センターへのお問合せ

北九州中国語センターへのお問合せは、まずはメールをお願いしています。大変お手数ですが、こちらのメールフォームよりお問合せをお願い申し上げます。ご連絡を確認次第、お返事をさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。